2006年03月29日

ストレンジャー・ザン・パラダイス

ストレンジャー・ザン・パラダイス
ストレンジャー・ザン・パラダイストム・ディチーロ ジョン・ルーリー ジム・ジャームッシュ

おすすめ平均
stars感じるうっ!
stars恋愛映画として観るなら・・
starsそして何も起こらなかった。
starsワン・シーン、ワン・ショット
stars独特の「間」を持ったロード・ムービー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






当時雑誌なんかで、業界のお洒落な人達が口々に絶賛してたんでドレドレと私も観ました。


独特の雰囲気で淡々とした感じの映画でした。


途中何度か寝てしまいそうになったけど「コレを見終われば私もお洒落な人」になれると頑張って最後まで観ました。



で。感想は・・・



なんかカッコイイ〜!!・・・でした。




人気blogランキングへ
posted by アフロコーム at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

ベティ・ブルー

ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版
ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版ベアトリス・ダル フィリップ・ディジャン ジャン=ジャック・ベネックス

おすすめ平均
stars朝起きたら微熱…完全版
starsベティ・ブルーの世界とその美しさ
stars静と動

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




当時レンタルビデオ屋さんに行った時に、パッケージのベティが頬杖をついてる写真が何となく目に付いたので借りて観ました。



ベティとゾルグの、激しいただの恋愛ストーリーなのかな・・と最初は観ていたのですが・・。



偶然借りたビデオが、これほど自分の中で印象の強い物になるとは思いませんでした。



「ベティ・ブルー 」というタイトルを聞くと必ずピアノのシーンが私の中では浮かびます。



ラストの衝撃は何度見直しても心が「ギュッ!」と締め付けられます。




人気blogランキングへ
posted by アフロコーム at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

マッドマックス

マッドマックス
B00005HU2Kメル・ギブソン ジョアン・サミュエル ヒュー・キース・バーン

おすすめ平均
starsぐいぐい引き込まれる…
stars速度超過のジャンゴ
stars本物のカーチェイスと、暴走族との激闘
stars近未来バイオレンス、傑作中の傑作!!!
stars50回は観たよ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




映画館では3回、ビデオでは何回モ見ました。


モウね〜、とにかくヒドイ!トゥカッターめ〜!


そこまでスルか〜!です・・。


少ない予算で作られたオーストラリアの映画があれ程までに大ヒットした理由は、映画を見れば分かります。


迫力のカーチェイスにバイオレンス、でも胸をギュ〜っと締め付けれれる痛みも十分感じられる映画です。



グースぅ〜!!




監督はジョージ・ミラー。


ところで・・・・。


「ベイブ」もこの人じゃなかったっケ・・・・・。




ベイブ 都会へ行く
B00081U4LQマダグ・ズバンスキー ジョージ・ミラー マグダ・ズバンスキー

おすすめ平均
stars楽しい映画です。
stars悪ノリしすぎなような気がします。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





人気blogランキングへ

























posted by アフロコーム at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

ジョントラボルタ

ジョントラボルタ・・☆


サタデー・ナイト・フィーバー
B0007XG662ジョン・トラボルタ ジョン・バンダム カレン・リン・ゴーニイ

おすすめ平均
stars六本木が懐かしい
starsジョン・トラボルタの存在感

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ジョントラボルタと初めて出会ったのは、勿論サタデーナイトフィーバー。

当時、母が買って来た女性週刊誌に「サタデーナイトフィーバーのステップ♪」といった記事が載ってて・・・・・。


そこには白いスーツを着たトラボルタ風の日本人が、ご丁寧に各ステップやら手の動きをコマ送りの様に連写されてる写真が載っていた・・・。


サタデーナイトフィーバーといえばビージーズだけど、私は映画の中で流れる「運命’76(ウォルター・マーフィー)」と「ディスコ・インフェルノ(トランプス)」が大好き♪です。



この後トラボルタは「グリース」にも出演。


グリース ― オリジナル・サウンドトラック+2
B000063KZNサントラ フランキー・ヴァリ オリビア・ニュートン・ジョン

おすすめ平均
starsすべてがGOOD!
starsトラボルタかっこいい☆
starsもう〜最高!
starsやっと見つけました。
stars懐かしくて切ない気持ち

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ミュージカルは嫌いな私ですが、サタデーナイトフィーバーですっかりトラボルタに夢中になった勢いで見に行きました。

ディスコとは違うノリで結構楽しめたかな♪

あ。そういえばこの頃、グリースやポマードとはマタ違う「ディップ」なる整髪料が流行っていたっけ・・。

ま〜るい容器に入っていたピンク色のゼリー状のヤツ。

今、急に思い出しました。



そしてトラボルタは更に「ステイン・アライブ」に出演。


ジョン・トラボルタ ダンス・パック
B00006LPLKジョン・トラボルタ カレン・リン・ゴーニイ ジョン・バンダム

おすすめ平均
starsビージーズの全盛期

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





サタデーナイトフィーバーの続編という事でワクワクしながら見に行きました・・。

が・・・。でも・・チョット・・・という感じでした・・・。



人気blogランキングへ





posted by アフロコーム at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。